高野山真言宗 難除大師浜松最古の寺 頭陀寺

緊急事態宣言における當山の対応

2020.04.17 category:参拝者の皆様へ | 新着情報 | 檀信徒の皆様へ お知らせ

ども。

昨日、総理より緊急事態宣言がでました。當山における対応をお伝えします。

本堂・位牌堂・馬頭観音堂・境内の参拝は自由です。但し、参拝時間を設けます。9:00~16:00までです。15:30になったら諸堂は順次閉めさせてもらいます。(12:00~13:00昼休憩します。)

歴史資料室の拝観は5月末日迄、行いません。

御朱印は、予めこちらで書いたものを授与します。御朱印帳には書きません。

御守り等の授与も行いません。

御祈祷・御回向は、5日前までの完全予約制にします。(電話受付)

人形供養やお焚き上げの受付も完全予約制です。(当日受付可)

入檀希望・永代供養の申込みも完全予約制です。

葬儀・法事は通常通り行います。(法事は窓を出入口は、開けます)

全ての対応は、マスク着用して対応します。

以上、現時点で一部を除き5月6日までおこないますが、延長する可能性もあります。

歴史資料室は、5月末日まで拝観不可です。


御協力お願いします。

當山住職・総代・世話人一同

各自、感染予防を心がけましょう。